胎内記憶

11/12(日)に日本ホリスティック医学協会で胎内記憶を世界に広める活動をされている

池川クリニック院長の池川明先生をお招きして講演会を開きました。

人柄の良さが伝わってくる明るく楽しい話し方で参加者の心を温かくしてくれました。

胎内記憶については、自分が母親の胎内にいるとき、そして産まれてくるとき、さらには

母胎に宿る前(いわゆる前世?)の記憶までを含めた記憶と理解していいようです。

人は生まれた時点で、あるいは生まれてしばらくするとその記憶が消えてしまうのですが、

時々その記憶を生後しばらくは持ち続けている人がいるということです。

中にはいつまでも持ち続けている人もいるようです。

その記憶から生きる意味や世の中のしくみを知る(推測する)ことができる?

という壮大な話に繋がるのです。

 胎内記憶とは

心や魂には質量があり、魂とは情報のかたまりである。

私たちは人生でその情報を書き換え、死後あの世(宇宙?神?)に戻すために生まれてきた

のだと。

生まれてきていろいろな経験をすることが情報の書き換えになる・・・

などなど不思議な話でありながら聴いていると腑に落ちる感覚があるからまた不思議です。

 

ただひねくれ者の私はちょっと視点を変えたくなったりもするのです。

前世を含めた胎内記憶はほとんどの人は生まれてくると忘れてしまうのです。

その忘れること、記憶から消えてしまうことにもしかしたら大きな意味があるのではない

でしょうか。

つまり本当は記憶しておく必要などない、知らなくてもいいことなのでは?

とも考えることができます。

魂の存在や生きる意味・・・

生まれてきたいのちに潜在的に宿る神のメッセージは今の自分がこの世で生きていく過程で

自力で内なるものから気づかないといけないのでは? などと思ったりもするのです。

 

さて、どうなのしょうか・・・諸々含めて池川先生のお話はとても勉強になりました。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ


10月最終日

10月も終わり今年も残すところあと2カ月となりました。

今朝一番でご来院されたのは当院で一番古い患者さんでした。

当院が開院(昭和63年6月)して数日後に頚肩腕症でご来院された主婦の方です。

それ以来不調を訴える部位は変わりますが調子が悪い時にご来院してくれます。

当院ができた時とそのご婦人夫婦がご自宅を購入した時が同じだそうで、今では

住宅ローンが終わってホッとしているとのことです(30年ローン?)。

そして私にこう言いました、

「あのとき私たちと一緒に買っていれば今頃はもう支払いは終わってるのよ」と。

まあ、たしかにそうですが・・・しかし時は確実に流れていますね。

 

午後には現在当院で最年長、90歳でひとり暮らしのご婦人が足腰のケアにご来院。

しかも来る途中で転倒し両膝を打撲・・・

骨折はないだろうかと足腰をチェックしたところとりあえず大丈夫でした。

足腰の循環をよくするように筋、神経を刺激しながらいろいろと近況を聞かせて

いただきました。

帰り際にも待合室で今思うことをたくさんお話しされてから帰られました。

思い通りにならないことや不安なこと、悲しいことなどは全部当院に置いて帰って

もらいました。

帰り道に転ばないかが気がかりでしたが、夕方に電話がありました。

「無事に自宅に帰りました、階段を九十段上りちょっときつかったですが・・」と。

え、階段?九十段?どこで?

少し遠回りをしてバスを使ったようですが駅の階段でしょうか・・・

でも、元気な声でよかったです。

 

さあ、明日から11月です。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


みんな集まろう!

11月19日(日)に開催するホリスティック医療研究会主催の地域イベント

第9回みんなが繋がるホリスティック医療の詳細が決まりました。

 ⇒ こちら(PDF)

西洋医学から民間療法まで、皆様を人間まるごと健康にするために日々

がんばっている医師、看護師、セラピスト、健康関係の各専門家たちが

集結します。

当日は講演、各種健康相談、セラピーの無料体験などを提供いたします。

医療関係者から一般の方々まで老若男女どなたでも自由に参加できます。

参加費など費用は一切かかりません(お財布不要です!)。

皆さんのご参加を心よりお待ちしております。

お待ちしております

    ▲スタッフ一同お待ちしております(第8回より)

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


小さな「つ」

遠い昔、母と絵本で字を読む練習をしていた時、小さな「つ」が現れた。

すると母は「これは小さい声で読めばいいのよ」と教えてくれた。

たしかにそれで成立する。

その上手な教え方は今でも覚えている。

平仮名が読めなかった頃だから何歳頃の記憶なんだろう。

母はきっと憶えていないだろうな(笑)

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


イベント予告!(今年は第9回)

地域ネットワーク医療を軸に活動しているホリスティック医療研究会が主催する

健康イベント「みんなが繋がるホリスティック医療」が11月19日(日)に開催

されることに決まりました(会場:横浜市高田地域ケアプラザ)。

医師、看護師、セラピスト、健康の専門家たちが様々な情報を発信します。

ワークショップ(各種セラピー体験)、講演と意見交換、健康相談、すべて無料

で誰でも自由に参加できます(参加しないともったいない!)。

11/19(日)、ぜひスケジュールを空けておいて下さい。

昨年の内容はこちら → 第8回みんなが繋がるホリスティック医療

 

今年の内容は? 詳細はまた後日お知らせいたします。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


束の間を満喫2

清里高原を満喫してから次は車を走らせ河口湖へ。

ホテルで一泊し翌朝は富士山五合目まで行ってみました。

登山客、一般の観光客で賑わっていますが、半分以上は外国人のような・・・

五合目の賑わい

天気も良く五合目から見上げると富士山頂がきれいに見えます。

頂上を見上げ

       ▲頂上は近いようですが遥か彼方・・・

頂上を眺めているとせっかくだから、という気分になってきます。

登山の予定はなかったのですがちょっと無難なところまで歩いてみることにしました。

登りましょう

   ▲せっせと登山道を進む

1時間ほどかけて六合目まで登ると雲の上まで来たことを実感できます。

雲の上

   ▲眼下に雲を・・・絶景です

雲の上に来ると太陽の強さがジリジリと伝わってきます。

かと思うと流れる雲が時折自分を取り囲み冷気で包み込んでくれます。

雲の中

   ▲雲に包まれるとこんな感じです

幻想的です

    ▲雲がやって幻想的な風景に変わります

日常とは違う風景を堪能し、日常とは違う空気、風を感じることができる壮大な場です。

支え合う

    ▲自然の中で支え合う岩々に遭遇し感動!

今回は装備も不十分だったため六合目半ほどで引き返してきました。

15年前に頂上まで行ったことがありますが当時に比べて山小屋、トイレなどが進化して

いて登山しやすくなっているように思えました。

 

束の間の夏休み、とてもいい気分転換ができました。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


束の間を満喫

先日(8/27,28)2日間の休みを使って心身のリフレッシュに出かけました。

さあ、2日間をどう過ごすか!

東名〜圏央道〜中央道を車で走らせて午前10時前に到着したのが清里高原です。

清泉寮近辺はよく来ていましたが、しばらくご無沙汰で4年ぶり

八ヶ岳は雲の中

雲が多かったですがまずまずの天気です。

太陽の陽射しは強いですが風が涼しくて汗をかかずに過ごせます。

このフィールドは森林を歩くコースがいくつもあり、森の手入れもしっかりできています。

森林を歩く

多くの人が訪れるフィールドですが皆さん清泉寮のソフトクリームに行列をつくるばかり

で森林コースを歩く人は少ないです。

いつ来ても心地よし

  ▲森林コースを抜けると展望デッキ!富士山みえず・・・

ウォーキングで程よくお腹が空いたのでファームショップで昼食です。

カレーです

  ▲ハーベストカレーとジャージー牛乳!

ジャージー牛

  ▲牧場のジャージー牛たち

4年ぶりに訪れてみましたが変わることなく太陽と風が気持ちよく過ごしやすい場でした。

 

必ず通る八ヶ岳高原大橋は高さが100mあり車から降りて歩道を歩いているだけで怖い!

高さ100m・・・

  ▲高さ100m、全長490mの八ヶ岳高原大橋

ですがせっかく来たのだからといつも車を停めて歩道を歩いてみるのですがやはり怖い!

とにかく怖い、ひたすら怖い!下を覗き込むと吸い込まれるようです。

この橋を渡って清里高原に別れを告げて、次に向かうは?

 

---港北治療院---     1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others