2019横浜マラソン

横浜マラソンには3回目の参加になります。

私は回を重ねる(歳を重ねる)ごとに完走タイムが遅くなってきています。

まあ、とりあえず42.195km前進する、それだけです。

今回はなぜかスタートブロックが後方に指定されてしまったためスタートの号砲から

25分かかってやっとスタートできたという状況でした。

スタート

   ▲号砲鳴るもなかなか走り出せず

ロスタイムは想定していましたがやはり焦ってしまうもので前半はややペースアップ!

横浜はきれいな青空でした。

半分(21km)を過ぎて脚がきつくなってきた頃に横浜マラソンは首都高に入ります。

首都高へ

   ▲首都高入口からの登り坂でペースダウン

普段は車でしか通れない高速道路を10kmほど走るのですが、アップダウンが多くて

やはり自動車用、タイヤで走る用の道路であって足で走るにはちょっと厳しい・・・

今回30km過ぎからは脚が攣り途中歩くこともありましたが、なんとか無事にゴール

することができました。

完走メダル ボトルにひと言

ゴールではボランティアの方が完走メダルをかけてくれ、そしてスポーツドリンクが

手渡されるのですがそのボトルには手書きのメッセージが記されていました。

納得いく走りはできませんでしたが42.195kmを終えて、一息ついてから横浜の海を

眺めると改めていい街だなぁと浜っ子の私は思ったりするのです。

港

みなとみらい

今年2019年は東京マラソン、横浜マラソンと2つの代表的な地のフルマラソンを完走

することができ、とても恵まれていました。

今年2回

   ▲東京マラソン(左)と横浜マラソン(右)

今回もかろうじて心とからだは耐えて頑張ってくれました・・・

走れたことに感謝いたします。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ

 


消費税と1円玉、5円玉

10月から消費税が10%になることについてテレビなどでガヤガヤと報道しています。

思い起こせば当院が開院(1988年)した翌年(1989年)から始まった消費税なるもの、

その時は3%でした。

それから日々買物をするごとに1円玉、5円玉が存在感を示すようになり財布の中がやや

鬱陶しく感じるようになりました。

それになかなか慣れないため1円玉、5円玉が入ってくると財布には入れずに別の箱の中

にポンポン入れて常に財布の中をすっきりした状態に・・・

しかし、そうしていると常に買物のたびに細かく釣銭が発生するようになり1円、5円の

ストックが増え続けてしまうのはちょっと考えればわかりますね。

そのころから追いやられていた1円玉、5円玉たちは今でもそのままなんです・・・

消費税の遺産

やはり会計時に端数が出た時にお釣りをすっきりいただくように1円玉、5円玉は財布の

中に入れておいた方がいいのかもしれません。

10月からは消費税10%になるため1円玉、5円玉の存在が少し小さくなるかもしれません。

最近はキャッシュレス決済も増えてきているので尚更ですね。

1円玉、5円玉が今後イジケルことなくそれなりに活躍してくれることを祈ります。

 

尚、当院では消費税に伴う治療費の変更はございません。

考えてみると当院は開院して5年目に業界周囲に合わせて治療費を一度値上げしています。

それ以来はずうっと同じ治療費で変更はしていません。

ということは26年間変わっていないことになるんですね・・・

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ

 

 


一日の始まり

朝4:30に起床して窓を開けて外の空気を迎え入れてからまず体温を計り

そして血圧、体重を計ります。

それから軽くストレッチなどで体を動かして一息ついて白湯を飲んでから

また軽く体操をします。

体操を終えると庭で小さく栽培している野菜などに水をやってから朝食の

準備です。

煮干しで出汁をとった味噌汁とお米など七品目を食します。

 

当院に来られる90代の御夫人は一人暮らしです。

毎日こうして一日を始めるそうです。

 

---港北治療院---    1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ

 

 


令和時代をつくる

 

元号

平成に続く次の新しい元号が「令和」に決まり5月1日から令和時代がスタートすることに

なりました。

私個人の感想としては令和という字面、響き、とてもいい感じです。

どんな時代になるのか・・・などと世間では言われていますが、そうじゃなくてこの時代

を生きてゆく私たち一人ひとりが「どんな時代にしようか」と考えないといけません。

名前負けしないように素晴らしい時代をつくっていきたいと思っています。

港北治療院は昭和63年に開院し、昭和を1年、平成を30年間歩んできました。

そういうわけで港北治療院はこの春で満31歳となりました。

5月から始まる令和の時代も皆さまとのつながりを大切にしながら日々成長していきたい

と思っています。

いい時代

平成のラストスパートで勢いをつけてそのまま令和の時代に飛び込んでいきましょう!

そして素晴らしい時代を共につくっていきましょう。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


大阪にて

先日、大阪でロコモティブシンドロームについての講演をさせていただきました。

大阪へ

新横浜から新幹線のぞみで出発し、途中車窓からきれいな富士山を眺めることができました。

静岡県側は雪が少ないんですね・・・

車窓より

ロコモティブシンドロームは2007年に提唱された概念ですがまだまだ一般の皆様へは浸透

していないように思えます。

今回は日本メディカルハーブ協会さんからお声がけをいただき話をさせていただきました。

講演

高齢者への運動指導は一律に考えるのではなく、その人の長年の人生での経験、体験から

蓄えられた運動機能の可能性に目を向けて考える必要があります。

人生100年時代を生き抜く心身の力を維持増進することに喜びを感じましょう!

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


2018から2019へ

当院の年内の業務は終了いたしました。

12/31(月)〜1/3(木)休診させていただきます。

本当に早い1年でした・・・

来年も皆様の心とからだの健康をサポートさせていただきたいと思います。

年末年始

来る年には必ず数えきれないほどの幸せが運ばれてきます。

その幸せに気づけるような1年を皆様と共に過ごせることを願っております。

今年も当院とおつき合いいただき誠に有難うございました。

 

---港北治療院---     1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


自分次第で楽々に

書店に行くと健康本、とくに運動や食事(ダイエット)の本が山積みになっていて

夢のようなタイトルの本がたくさんあります。

楽をして結果を得るという感じのものが多く、やはり売れるんでしょうね。

どっちにしようかな

上記の2冊の本、どちらを読みたいですか?

体力をつけるためのトレーニングについては現実的には少しキツイこともやらない

と結果を出すのは難しいと思います。

その場合、そのキツイことを楽しく感じるような付加価値が必要になります。

運動の場合は、それをすることで満足感、達成感、希望、自信などにつなげることが

できれば、キツイことにでも喜びや楽しさを感じられるようになるかもしれません。

「汗と努力のエクササイズ!」も自分の受けとめ方次第で「らくらくエクササイズ♪」

になるということです。

こういうことは仕事や人生にも当てはまるかもしれません。

 

---港北治療院---   1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others