春爛漫

春分の日(3/21)は雪が降りましたが、その後は急に温暖な天気になりました。

桜が一斉に花を咲かせ始めたようなので春を感じるために近隣を散策してみました。

鷺

川沿いを歩いていると鳥と亀たちが日光浴をしていました。

甲羅干し

   ▲子ガメもいますね

桜はほぼ満開でとてもきれいに咲いていました。

満開

春爛漫、心地いいですねえ・・・

この時期少しでも長く春を感じたいので、できるだけ頑張って咲いていて欲しいものです。

相変わらずあっという間に時間が経過しているようで、3月も、そして今年も早い!

 

---港北治療院---   1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ

 


階段?エスカレーター?

長寿社会の今、健康寿命を延ばす為には習慣的に運動をすることがすすめられていますが、

生活活動(運動以外の日常動作)のレベルを高めるだけでもいいのです。

階段とエスカレーターが並んでいた時に何も考えずに当たり前のようにエスカレーターに

進む人が多いことに問題があります。

ここで、ちょっと「どっちにしようかな・・・」と考える習慣をつけてみませんか?

結果としてどちらを選択してもいいのです。

階段でもエスカレーターでもどちらを使ってもいいのです。

ただ、その前に一瞬でも考えることが大事なのです。

そうすると何かが変わります。

どっちでもいいんですよ♪

         ▲短い階段でもやっぱり・・・

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


痛いところ=悪いところ?

庭仕事の最中に突然太ももに痛みが出て歩くのも困難な状態のため整形外科を受診したら

太ももの肉離れとの診断を受けて湿布を処方されたそうです。

しかし3週間経っても痛みがまったく取れずに別の整形外科を受診するとレントゲン写真

で腰の異常を指摘され、そしてまた湿布を処方されたそうです。

診たては違えど処置は同じ・・・腰は放置?

ということで当院に来られました。

太ももの痺れ、痛みが主訴で、一部筋力の低下があり、腰痛はありませんが腰部の体勢に

よって太ももの痛みが増強したりするので、とりあえず最初の肉離れというのは違うよう

ですね。

このように症状の表れている部位と原因となる部位が違うことは珍しくありません。

その場合は「足が痛いのにどうして腰の施術をするの?」と疑問に思われないように最初

にしっかりと説明はさせていただきますのでご理解くださいね。

 

運動器

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


2018謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

早いもので年が明けてからもうすぐ1週間になろうとしています。

この勢いだと今年もあっという間に終わってしまいそうです。

 

いつも年明けは自宅マンションのベランダに立ち横浜港の船たちが一斉に鳴らす除夜の

汽笛に耳を澄ませます。

今年は風向きのせいなのかとてもよく響いて聞こえました。

  ▼元日の朝は美しい富士山を眺めることができました

正月の富士

  ▼朝日を浴びた横浜港方面も美しく眺めることができました

MM21

普段から目にしている風景も新年を意識して改めて眺めてみると少し違う風景に見えて

きます。

今年もコツコツと思い出を積み重ねながら過ごしたいと思います。

まずは天気に恵まれた正月の富士山を東京湾越しに思い出に残してみました。

東京湾から富士

朝も夕暮れ時も日本一の山は堂々とした姿を提供してくれました。

黄昏の富士

では、今年も一緒に思い出づくりをしていきましょう!

 

---港北治療院---    1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


2017年大晦日

当院は12/31(日)〜1/3(水)はお休みさせていただきます。

有難うございました

今年も多くのご縁をいただけたことに心より感謝申し上げます。

港北治療院は来年の春で開院(昭和63年)からちょうど30年となります。

しかし、治療院としてはまだまだ未熟であり毎年改善すべきことが見つかっています。

もっと成長しなくてはと日々自分に言い聞かせながら、少しでも皆様のお役にたてる

ように努力していきたいと思っています。

年々短いと感じる一年ではありますが、振り返ればたくさんの思い出が積み重なって

いるものです。

恵まれているものを一つ一つ数え、感謝しながら新しい年を迎えたいと思います。

皆様がよい年を迎えられることを心より願っております。

今年一年有難うございました。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ


脊柱管狭窄症と・・・

歩き始めて10分ほどで足の痛み、しびれが出てきて歩けなくなり病院で

脊柱管狭窄症と診断を受けて手術を勧められたと言って来院される方が

時々います。

私は「その前に一応できるかぎりのことをやってみましょう」と言って

少し通院していただきます。

とりあえず普通に歩けるようになります。

歩けるようになるともう来なくなるのでその後の経過はわかりません。

中には痛みも出ず歩けるようになってからも月に一度ほどメンテナンス

がてら何年も来られている人もいて、その方たちは今だに健在です。

だからと言って私が脊柱管狭窄症を治したということではありません。

画像診断では脊柱管は狭窄したままだと思います。

私は魔法使いではありませんので狭窄した脊柱管を手技療法で治すこと

などできません。

運動器のいろいろな可能性を考えながら・・・

一応できるかぎりのことをやってみるのです。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


胎内記憶

11/12(日)に日本ホリスティック医学協会で胎内記憶を世界に広める活動をされている

池川クリニック院長の池川明先生をお招きして講演会を開きました。

人柄の良さが伝わってくる明るく楽しい話し方で参加者の心を温かくしてくれました。

胎内記憶については、自分が母親の胎内にいるとき、そして産まれてくるとき、さらには

母胎に宿る前(いわゆる前世?)の記憶までを含めた記憶と理解していいようです。

人は生まれた時点で、あるいは生まれてしばらくするとその記憶が消えてしまうのですが、

時々その記憶を生後しばらくは持ち続けている人がいるということです。

中にはいつまでも持ち続けている人もいるようです。

その記憶から生きる意味や世の中のしくみを知る(推測する)ことができる?

という壮大な話に繋がるのです。

 胎内記憶とは

心や魂には質量があり、魂とは情報のかたまりである。

私たちは人生でその情報を書き換え、死後あの世(宇宙?神?)に戻すために生まれてきた

のだと。

生まれてきていろいろな経験をすることが情報の書き換えになる・・・

などなど不思議な話でありながら聴いていると腑に落ちる感覚があるからまた不思議です。

 

ただひねくれ者の私はちょっと視点を変えたくなったりもするのです。

前世を含めた胎内記憶はほとんどの人は生まれてくると忘れてしまうのです。

その忘れること、記憶から消えてしまうことにもしかしたら大きな意味があるのではない

でしょうか。

つまり本当は記憶しておく必要などない、知らなくてもいいことなのでは?

とも考えることができます。

魂の存在や生きる意味・・・

生まれてきたいのちに潜在的に宿る神のメッセージは今の自分がこの世で生きていく過程で

自力で内なるものから気づかないといけないのでは? などと思ったりもするのです。

 

さて、どうなのしょうか・・・諸々含めて池川先生のお話はとても勉強になりました。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others