寒雨の東京マラソン2019

先日(33)東京マラソン2019を走ってきました。

東京マラソンは世界の主要マラソン大会に属し38000人が都心を走るビッグイベントです。

42.195km

参加にあたって3日前から始まるランナー受付でゼッケンを受け取らないといけないので

台場まで行ってきました(ちょっと面倒でした・・・)。

お台場にて

  ▲雨の中ランナー受付会場へ

ランナー受付時に自身のデータが登録されているリストバンドを装着され、なんとこれは

マラソンでゴールして終了するまで外してはいけないとのこと。

ですから私は金曜日、土曜日はこのリストバンドを装着したまま施術をしていたのですが

気づかれた方はいたでしょうか(手首用サポーターで隠していましたが)。

セキュリティ対策、替え玉防止策だそうです。

リストバンド チップ装着

 ▲3日間外せなかったリストバンド   ▲シューズには計測チップ

いよいよマラソン当日・・・願いむなしくこの日は朝から雨、しかも寒い!

私はビニール合羽などの雨、防寒対策をしていなかったためエライ目に合うことに・・・

新宿西口から会場の都庁までは地下道ですがランナー待機エリアに入ると外なので雨ざらし

です。

スタート1時間前には例のリストバンドのチェックを受けてエリアに入って荷物チェックを

受けてから指定されたスタートブロックで待機・・・

冷たい雨の中、体は雨に濡れどんどん冷えて手足の感覚がなくなってきます。

ほとんどの人はビニール合羽を着用していますがそれでもガタガタ震えています。

ゾロゾロと・・・ 雨と寒さに耐える

 ▲ランナーズエリアにぞろぞろと   ▲スタート地点より遥か手前

君が代が歌われるなどセレモニーが終わりようやくスタート!! しかし動かず・・・

少しずつ前にテクテク歩く感じ・・・15分ほどでようやくスタートゲートに到着しました。

やっとスタート

寒さで冷え切った体に鞭打ってとにかく走るしかありません!

雨は止む様子を見せませんがこれはもう無視するしかありませんね。

アップダウンが少ないのでマラソンコースとしては走りやすいです。

折り返し地点(21km)まではまずまずのペースでしたが脚へのダメージが早くきました。

後半は大きくペースダウン・・・沿道、ボランティアスタッフの皆さんからの応援の声を

いただきながらなんとか42.195km、無事にゴールにたどり着くことができました!

ヨタヨタとゴール

今回は雨と寒さで私の中では今までで一番辛く厳しいマラソンでした。

しかし過酷だったがゆえに得られた達成感、満足感はとても大きいもので、この経験は心身

に深く刻み込まれました。

完走の証

  ▲完走メダルはやはり嬉しいですね

ご褒美!

  ▲そして頑張ったご褒美をいただきます

今回は寒雨の中の42.195km、途中で「これ、このまま走ってて体は大丈夫なのかな・・」

などと思ったりもしましたが、持ちこたえてくれた体に感謝です。

 

走り終えた今、フルマラソンはもうそろそろいいかな、と思う自分がいる一方で、天気の

良い条件下でもう一度このコースを走ってみたいなと思う自分がいたりもするのです。

 

---港北治療院---    1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others