どうして?

体調不良のため病院で様々な検査をしても異常が見あたらず医師から

「精神的なものだから心配いりませんよ」と言われて帰らされたそう

です。

 

でも、どうして精神的なものは心配いらないんでしょうか?

命にかかわることだってあるのに・・・

 

---港北治療院--- 1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


脊柱管狭窄症と・・・

歩き始めて10分ほどで足の痛み、しびれが出てきて歩けなくなり病院で

脊柱管狭窄症と診断を受けて手術を勧められたと言って来院される方が

時々います。

私は「その前に一応できるかぎりのことをやってみましょう」と言って

少し通院していただきます。

とりあえず普通に歩けるようになります。

歩けるようになるともう来なくなるのでその後の経過はわかりません。

中には痛みも出ず歩けるようになってからも月に一度ほどメンテナンス

がてら何年も来られている人もいて、その方たちは今だに健在です。

だからと言って私が脊柱管狭窄症を治したということではありません。

画像診断では脊柱管は狭窄したままだと思います。

私は魔法使いではありませんので狭窄した脊柱管を手技療法で治すこと

などできません。

運動器のいろいろな可能性を考えながら・・・

一応できるかぎりのことをやってみるのです。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


第9回みんなが繋がるホリスティック医療2

午後からは講演もあります。

始めに私が当会の活動趣旨を含めてホリスティック医療について簡単(?)に話をさせて

いただきました。

 

  ▲私は毎回ほぼ同じ話を地道に継続・・・

そして、メイン講演は「みたに内科クリニック」院長の三谷秀樹先生の登場です。

三谷先生には何度もこの場を担当していただいていますが毎回膨大な量のスライドを準備

してくれます。

今回は「人生100年時代」をテーマにたくさんの健康情報を紹介しながら医師の立場(?)

として話をしていただきました。

 

  ▲三谷先生による人生100年時代の生き方論

人生100年時代といえども健康に100年生きることが望ましいわけで、ではその健康とは

どういうことなんでしょうか?

それぞれがイメージするそれぞれの健康を大事にしながら長生きできると幸せですね。

 

世の中には多くの健康情報に溢れています。

人それぞれで合う合わないもあるでしょうから実践してみないとわかりません。

自分に合っているものには、これだ!という直感が働くこともあるでしょう。

そして体も心も変化していくものですからそれに合わせてライフスタイルも変えていく、

変わってしまうということはあります。

すべてを受け入れながら潔く生きていくことも大事かもしれませんね。

 まとめ

  ▲これで健康に!(ちなみに三谷先生はポケモンGOの達人です)

今回はご高齢の方々も参加され、ホリスティックなんていうカタカナ語などどうでもよく

ただこの場を体験して帰っていかれた人もいます。

こういうのも世間にはあるんだな・・と感じていただくだけでも意味があり、またどこか

で繋がる場面がくるかもしれません。

そして、このイベントはスタッフ間での交流も大事なのです。

普段西洋医学で心を扱う心療内科の医師が自然療法で心を扱うバッチプラクティショナー

のカウンセリングを受けたり、手技療法を専門とする私が足圧療法の施術を受けたり・・・

各セラピストも他のセラピーを体験してそこから学ぶものもあるわけです。

 有難うございます

  ▲ご参加いただいた皆様、有難うございました(スタッフ一同行儀良く)

参加してくださる一般の方々、運営する側のスタッフメンバー、みんなが繋がることで

このイベントは成り立っているのだと思います。

健康な一日を有難うございました。

 打ち上げ

  ▲そして、健康な一日の続きは場を変えて・・・

今回も開催でき無事に終了できたことに心より感謝しております。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


龍ということで

先月某山寺の樹木を撮ってから後で気づいたのですが龍がどこかにいるような・・・

龍?

見える?見えない? 気のせい?木の精? どちらもありです。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


第9回みんなが繋がるホリスティック医療

11月19日(日)にホリスティック医療研究会主催でイベントを開催しました。

 

このイベントは今年で9回目となります。  

港北、都筑区を中心にホリスティックなネットワークづくりをしている医師やセラピスト、

その他健康関連の各専門家による情報発信の場として長年続けています。

各種セラピーの体験、健康相談、そして講演がプログラムされています。

バッチフラワーレメディ、アロマセラピー、植物美容ハンドケア、足の健康チェック、

足圧循環療法、食事栄養相談、骨密度測定が設置されています。

 

毎回このイベントは準備からセラピー体験、相談コーナーと女性メンバーが中心となって

動いて盛り上げてくれて有難い限りです。

 

定期的に顔を合わせるメンバー、毎年このイベントの時に参加してくれるメンバーたちが

いますが、1年ぶりの顔合わせでもそんなに久しぶりという気がしないのが不思議です。

 

参加される方は近隣にお住いの方、遠方より電車で来られる方もいらっしゃいます。

その方々が少しでも元気のエネルギーを持ち帰って今後の健康に役立てていただければ

それが私たちの活動エネルギーになるのです。

 

決して派手ではなくどちらかというと地味で小さなイベントではありますが継続できて

いることにスタッフメンバーは自信を持っていただきたいと思います。

 

午後からの講演タイムに続く・・・

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


胎内記憶

11/12(日)に日本ホリスティック医学協会で胎内記憶を世界に広める活動をされている

池川クリニック院長の池川明先生をお招きして講演会を開きました。

人柄の良さが伝わってくる明るく楽しい話し方で参加者の心を温かくしてくれました。

胎内記憶については、自分が母親の胎内にいるとき、そして産まれてくるとき、さらには

母胎に宿る前(いわゆる前世?)の記憶までを含めた記憶と理解していいようです。

人は生まれた時点で、あるいは生まれてしばらくするとその記憶が消えてしまうのですが、

時々その記憶を生後しばらくは持ち続けている人がいるということです。

中にはいつまでも持ち続けている人もいるようです。

その記憶から生きる意味や世の中のしくみを知る(推測する)ことができる?

という壮大な話に繋がるのです。

 胎内記憶とは

心や魂には質量があり、魂とは情報のかたまりである。

私たちは人生でその情報を書き換え、死後あの世(宇宙?神?)に戻すために生まれてきた

のだと。

生まれてきていろいろな経験をすることが情報の書き換えになる・・・

などなど不思議な話でありながら聴いていると腑に落ちる感覚があるからまた不思議です。

 

ただひねくれ者の私はちょっと視点を変えたくなったりもするのです。

前世を含めた胎内記憶はほとんどの人は生まれてくると忘れてしまうのです。

その忘れること、記憶から消えてしまうことにもしかしたら大きな意味があるのではない

でしょうか。

つまり本当は記憶しておく必要などない、知らなくてもいいことなのでは?

とも考えることができます。

魂の存在や生きる意味・・・

生まれてきたいのちに潜在的に宿る神のメッセージは今の自分がこの世で生きていく過程で

自力で内なるものから気づかないといけないのでは? などと思ったりもするのです。

 

さて、どうなのしょうか・・・諸々含めて池川先生のお話はとても勉強になりました。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ


10月最終日

10月も終わり今年も残すところあと2カ月となりました。

今朝一番でご来院されたのは当院で一番古い患者さんでした。

当院が開院(昭和63年6月)して数日後に頚肩腕症でご来院された主婦の方です。

それ以来不調を訴える部位は変わりますが調子が悪い時にご来院してくれます。

当院ができた時とそのご婦人夫婦がご自宅を購入した時が同じだそうで、今では

住宅ローンが終わってホッとしているとのことです(30年ローン?)。

そして私にこう言いました、

「あのとき私たちと一緒に買っていれば今頃はもう支払いは終わってるのよ」と。

まあ、たしかにそうですが・・・しかし時は確実に流れていますね。

 

午後には現在当院で最年長、90歳でひとり暮らしのご婦人が足腰のケアにご来院。

しかも来る途中で転倒し両膝を打撲・・・

骨折はないだろうかと足腰をチェックしたところとりあえず大丈夫でした。

足腰の循環をよくするように筋、神経を刺激しながらいろいろと近況を聞かせて

いただきました。

帰り際にも待合室で今思うことをたくさんお話しされてから帰られました。

思い通りにならないことや不安なこと、悲しいことなどは全部当院に置いて帰って

もらいました。

帰り道に転ばないかが気がかりでしたが、夕方に電話がありました。

「無事に自宅に帰りました、階段を九十段上りちょっときつかったですが・・」と。

え、階段?九十段?どこで?

少し遠回りをしてバスを使ったようですが駅の階段でしょうか・・・

でも、元気な声でよかったです。

 

さあ、明日から11月です。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others