三が日を満喫

2日には皇居まで一般参賀に行ってきました。

 白馬

午後の回(4回目)に到着することができましたが、昨年より人が多い気がします。

しかし、これだけの人が押し寄せてもトラブルもなく順番通りに人が流れて落ち着くという

段取り、誘導はすごいと思います。

 人多し

    ▲真正面には立てましたが、かなり後方です

 お言葉有難し

    ▲心豊かに、というお言葉をいただきました

皆が一斉に日の丸を振ると前方は何も見えなくなりますが、陛下がお言葉を述べる際には暫し

視界が開けるのです(シャッターチャンス)。

 

そして、3日は・・・

最近パターン化しているアクアラインで千葉(保田漁港・ばんや)というコースです。

タイミングが合わず、ここ2年ほど食べていないブリ大根を求めて朝から車を走らせます。

ここのブリ大根は大ボリュームで最高なのですが昨年は一度もお目にかかれなかったのです。

さて、メニューボードには?

 本日のメニュー

    ▲たくさんの海の幸が掲げられています

あったー!! 久しぶりに目にするブリ大根です。

 あったー!

    ▲うん?やや正月料金かな?

 ブリ大根定食

    ▲大きなブリ大根をプラス250円で定食に 

 厚みわかる?

    ▲写真ではボリュームが伝わらないか・・・この厚み

刺身 ミックスフライ

    ▲イカ、カンパチの刺身と魚のミックスフライも注文

午前10時頃ですので朝食タイムですが、朝から店内は大賑わいで活気があります。

 

大満足の朝食を終えて漁港をブラブラしてから、食後の運動ということで鋸山(日本寺)へ。

大仏 観音

ここもお気に入りの場所で何度も訪れています。

ひたすら階段を上り続けるのですが、それで足腰の健康を確認できます!

 東京湾

日本寺、今年はずいぶん多くの人たちが訪れていました。

私が今まで来たなかでは一番賑やかだったような気がします。

たくさん歩きいい汗をかきました、三が日は快晴で暖かくとても過ごしやすかったですね。

 

正月を満喫し、帰りに日帰り温泉で疲れをとり、元気な太陽がおとなしく沈みかけた頃に帰路

につきました。

 夕暮れ

三が日の思い出づくり、まずまずのスタートです。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


2017年・謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

また、あっという間に過ぎ去る1年が始まりました。

年明けの瞬間、横浜港では船が一斉に汽笛を鳴らす「除夜の汽笛」が恒例となっています。

いつも私はその時にベランダに出て遠くから響く汽笛の音を耳にしながら年を越します。

除夜の汽笛

 ▲港からの除夜の汽笛と近所の除夜の鐘、双方が響いてきます

元日は朝から雲ひとつない青空で、きれいな富士山を眺めることができました。

元旦富士

午前のうちに歩いてすぐの所にある氏神様に新年のご挨拶をします。

初詣

 ▲年々来られる人が増えているような気もします

今年もいろいろなことがあるでしょうが、みんなで一緒に生きていきましょう。

そして、思い出だらけの一年をつくりましょう。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ

 


2016大晦日

いよいよ2016年が終わろうとしています。

今年も港北治療院とおつき合いいただき誠に有難うございました。

新年は1月4日(水)からのスタートとなります。

今年1年有難うございました

では大晦日を過ごしたら、明日からまた思い出だらけの1年をつくりましょう。

来年も

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ

 


希望と自信

以前当院に来られていた隣町の89歳独居女性が先月末に久しぶりに来院しました。

実は1か月前に転倒して骨盤を骨折(挫傷?)してしまったそうです。

骨折は治癒したものの足が思うように動かないということです。

タクシーで当院までドアtoドアで来院し、ちょっと自立歩行は難しい状態でした。

病院では無理をせず車椅子を勧められ介護認定も受けるようにと言われ今後の回復

に関する希望的な言葉はゼロだったそうです。

それがショックでしばらく家から出られなくなっていたのですが、ふと当院を思い

出してくれたようです。

たしかに立っているだけで脚がガクガク震えてしまい危ないです。

私は言いました。

骨折が治るまで安静にしていたため脚が痩せ筋力が低下していること、そして筋力

というより脚が動くことを忘れているだけかもしれないことも付け加え説明して、

「まず元気になるためにできることをやってみましょう」と。

腰も痛いようなので圧迫骨折を注視しながら神経〜筋を刺激して促通させる施術を

し、最後に歩行動作の学習を少々やって終了。

1週間後に来院した際には、立位の脚のガクガクはなくなり歩行動作がスムーズに

なっていたので、これは期待できそうだと本人に伝え、良くなっていることを自覚

してもらいました(これは重要なこと)。

そして翌週も同じように施術し、また一歩前進。

 

そして本日、来院から1ヶ月ほどです。

「自宅からバス停まで歩きバスに乗ってきました」と嬉しそうに言いました。

そして施術を終えると、ゆっくりですがもう普通に歩けます。

「これから買い物をして帰ってみようと思います」と。

 

もう大丈夫です。

この人に必要だったのは車椅子でも介護認定でもなく「希望と自信」だったのです。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願いいたします → 人気ブログランキングへ


それぞれがきれいです

今朝の港方向、遠くに見えた朝焼けはきれいでした。

みなとみらいの朝焼け

こういう日は富士山もきれいなはずと思って見てみると、やっぱりきれいでした。

定番の富士山

そして、マンションのエントランスに置かれた花もきれいでした。

クリスマス

さらに空と鳩と葉のない枝がきれいでした。

鳩

本日はそれぞれのクリスマスイブを過ごして、思い出をまたひとつ増やしましょう。

それぞれにです。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


葉っぱがなくても

12月10日、今年も残り3週間となりました。

今朝の風景です・・・

やはり富士山です

葉っぱがなくても富士山が盛り上げてくれます。

葉がなくても

葉っぱがなくても青い空が盛り上げてくれます。

葉が落ちても

葉っぱがなくても建物たちが盛り上げてくれます。

風景良し

葉っぱがなくてもそれなりにサマになるものです。

あるに越したことはないと思うかもしれませんが、ないからといってそれを越せる

とも思えません。

いつでも今が一番いいのです。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


第8回みんなが繋がるホリスティック医療3

午後から講演の時間ということで、まず私(石橋)がいつものように当会活動の趣旨を

30分ばかり話させていただきました。

ホリスティックとは、繋がりの医療とは・・・

毎年ほぼ同じ話をさせていただいていますが、やはり繰り返し繰り返し続けることです。

講演スタート

そして、最初にこの会を起ち上げた時の意義や内容が失われたり忘れられたりして、形

ばかりのものにならないように、自分自身にも言い聞かせるのです。

初心

やはり身近であたり前にならないとホリスティック医療、繋がりの医療ではありません。

ストレッチ

  ▲途中に簡単なストレッチを(手かざしではありません)

そして、メイン講演! すみれが丘そよかぜクリニック院長の有馬潤一先生の登場です。

心療内科医の視点で「心の健康」をテーマに、心療内科とは? 薬とは? クリニック

の理念、方針なども含めて丁寧に説明していただきました。

有馬先生は当会が始まった当初からのメンバーで、カウンセリングルームをやっていた

時期もあり、出会った頃からフリーの医師といいますか、さすらいの心療内科医という

ニックネームがつくぐらいにあちらこちらで仕事をしていましたが、縁あってようやく

今のそよかぜクリニックに落ちついたという経緯があります。

私も10年以上の付き合いになりますが改めて心療内科医としての話を聞かせていただき

とても勉強になりました。

有馬先生

     ▲有馬潤一先生の登場・もうさすらいません?

そよかぜクリニックは保険診療ですが、中には保険診療だけでは解決できない症例もあり

その場合には隣接されている自由診療(保険外)のひだまりクリニックと連携できるよう

になっています。

両クリニックを運営している山本記念病院(山本記念会)の理事長、ひだまりクリニック

の院長でもある山本百合子先生もこの日は朝から参加して脈診を使ってのよろず健康相談、

そして講演にも登場して専門の皮膚科の視点を絡めながら人間を丁寧に診ることの大切さ

を話してくれました。

百合子先生

     ▲山本百合子先生登場・優しい喋りです

という感じで、今年もみんなで繋がりのイベントを開催できたことを嬉しく思います。

いくら素晴らしい理念を語っても、それを行動(活動)として起こさなければあまり意味

はありません。

 

ホリスティック医療とは?

それはホリスティック医療を目指すこと、

それこそがホリスティック医療なのではないでしょうか。

 

この日、この場に集まり繋がってくれた皆様に感謝です。

懇親会 懇親会です

  ▲イベント終了後メンバーたちとの懇親会! お疲れさまでした。

これからもホリスティック医療研究会をよろしくお願い致します。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します→ 人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others