心と体と水分補給〜自論です

だいぶ陽気も暑くなり夏日、真夏日という日も出てきました。

これからの時期は熱中症対策として水分補給が大事になってきます。

運動中はもちろんのこと日常の生活活動の中でも脱水には注意しなくてはなりません。

水分補給

しかし、思い起こしてみると不思議なもので私の子供時代、学生時代は運動中の水分

補給はダメとされていました。

私は中学生時に陸上部に所属していて真夏の炎天下の中でも水を飲むことは許されず

走らされていました。

水を飲むとバテる、運動中に水を飲むとよくない、と言われていたわけです。

当然自分を含めみんながそう信じていたので喉が渇いていてもガマンするわけです。

それでも誰ひとりとして脱水症状でダウンする者はいませんでした。

そして、あまりの喉の渇きにコーチの目を盗んでこっそり隠れて水を飲んだりすると

あきらかにパフォーマンスが落ちるのです(運動中の水分補給は良くないから?)。

人間は体だけで生きているわけではなく心だけで生きているわけでもありません。
しかし心が体に及ぼす影響、体が心に及ぼす影響、それぞれの大きさは計り知れない

ものがあります。

運動中の水分補給はよくないと心にインプットされた状態での水分補給と水分不足、

運動中の水分補給は大切であり、怠ると危険であると心にインプットされた状態での

水分補給と水分不足ではあきらかに体に出る反応は違うのです。

今はわかりませんが昔のボクサーは元々余分な体脂肪がなく落とす部分がない体なの

に戦う階級まで体重を落とすためにひたすら体から水分を絞り出して体重を落とし、

カラカラの状態であれだけの激しいスポーツをしていたのです。

もしそこに脱水状態は命の危険が伴うという知識、情報があったりすると体は危険な

状況に陥ることでしょう。

もう一度言います。

人間は体だけで生きているわけではなく心だけで生きているわけでもありません。

双方で及ぼし合う力の大きさは計り知れないのです。

最近は水分補給の大切さが当たり前になり、ほとんどの人にそれがインプットされて

いるため脱水状態の体を「それを良しと信ずる心」がカバーするというメカニズムが

働くことはないでしょう。

体には当然よくない水分不足を心がカバーできていた時代は遠い昔です。

これからの季節はとくに水分補給を心がけて注意しましょう。

 

---港北治療院---    1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ


G-SHOCK、頑丈でも・・・

私が24年間愛用している腕時計G-SHOCK(DW6300-1C)があります。

とにかく頑丈さが好きで使い続けていました。

しかし時計本体部は頑丈でもベルト、ベゼル部分はどうしても老朽化してしまうのです。

過去にそれぞれを1回ずつ交換したことがあります → やっかいな・・・

その時点でこの型の部品はもうメーカーに在庫がないので今後は交換できないとのこと。

長年愛用のG‐SHOCK

そしてついに来るべき時が・・・もう在庫がないベルトが切れました。

老朽化

   ▲同じ部位にストレスを繰り返した証です

ということで新しい時計を購入することになりました。

やはり頑丈さが大好きな私は再びG-SHOCKを選びました。

24年の年月は大きいもので、ソーラー、電波などというのは当たり前なんでしょうか。

そして軽量化・・・

新G-SHOCK

旧型の方がズッシリと重みがあって頑丈さを感じるのですが、それはきっと私の古い

感覚なんでしょうね。

どちらもgood!

   ▲まだ旧型(右)の方への想いが強いのですが・・・

これからは新しい方を使うことになりますが古い方もベルト以外は何も問題ないので

なんらかのかたちで活かしていこうと思っています。

違う型のベルトで代用するのもちょっと・・・というこだわりもあります。

しかし、ベルトも本体同様に頑丈につくれないのでしょうか。

 

人間は命の寿命に対して運動器(足腰など)の寿命がついてこれないことが明らかに

なってきたので少しでも筋力トレーニングなどの運動で運動器の寿命を延ばす努力が

必要なのです。

G-SHOCKも本体(命)は頑丈で寿命も長いけれどベルト(足腰)がその寿命について

これないということでは人間と同じです。

その場合、ベルトを少しでも長持ちさせるトレーニング法はないものだろうか・・・

 

---港北治療院---   1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


ものづくり

先日、隙間時間を利用してホームセンターで木材を購入し40cm四方ほどの台を作り

ました。

日曜大工とまではいかない「昼休み大工」といったレベルです。

これは何?

切って削って固定して・・・一応かたちになりました。

裏側も

受けつけカウンター横のデスクをちょっとリニューアルして、レジスターを置くのに

ちょうど良い高さ、幅、奥行きのものが必要だったのです。

こんな感じで

この程度のものでもピッタリと出来上がると気分がいいものです。

レジの下には収納BOXが入ります。

 

私は前々から思っています。

まさに職人、プロの大工さんの仕事っぷりって本当にカッコいいなと・・・

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


勝手なイメージ

先日横須賀へ行ってきました。

私の住む横浜からは近いようで遠い町ですが昔からそれなりに横須賀という所のイメージ

は持っていました。

歌のタイトルに使われたり横須賀線という電車が走っていたりでネームバリューがあるの

で一度は訪ねてみようということで何気なく訪ねてみました。

そう、私は横須賀に行くのは生まれて初めてなのです。

JR横須賀線で横須賀駅で下車すると、私のイメージしていた駅とはちょっとは違いました。

JR横須賀駅

駅周辺の雰囲気も意外なほど私のイメージとは違いました。

駅からすぐの所にヴェルニー公園という横浜の山下公園のようなエリアがあります。

その脇の自衛隊エリアに「かが」という護衛艦が停泊しいるのを見てテンションが上がり

ました。

護衛艦かが

そして、よく耳にする「どぶ板通り」ですが、ここも私の持つイメージとはちょっと違い

意外に静かな雰囲気でネイビーバーガー、横須賀カレー、スカジャンショップなどが並ん

でいます。

通りを歩いていると所々に人が並んでいる店があり、その中の一軒「どぶ板食堂Perry」

という店でネイビーバーガーを食べることにしました。

どぶ板食堂

コーラを注文してボリューム満点の美味しいネイビーバーガーに大満足!

コーラ ネイビーバーガー

横浜と横須賀、貿易港と軍港の違いはありますが、同じ港町ということで私の中では勝手

なイメージを持っていたのですが、それは本当に勝手なイメージでした。

軍港

横須賀駅周辺はゴミゴミガヤガヤという雰囲気はなく、ゆっくりと時間が流れていました。

ヴェルニー公園のベンチに腰掛けてのんびりと海を眺めることもでき、いい感じに過ごす

ことができました。

行ったことがないのに自分の勝手なイメージで作られてしまっている町が皆さんの中にも

ありませんか?

もし、あるならば一度訪ねてみてはどうでしょうか。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します → 人気ブログランキングへ


雨でも桜満開

昨日、雨まじりの日曜日に近くにあるIKEA港北へ買い物に行きました。

IKEA港北

    ▲IKEAの横の山では桜満開

まるでイベント会場にいるかのような人の多さなので、ちょっと小物を購入して買い物

を終わりにし、IKEAのすぐ近く、徒歩圏に江川せせらぎ緑道という桜の名所があるので

ちょっと様子を見に行ってきました。

江川せせらぎ緑道

ちょうど満開で見ごろということで雨天にもかかわらず多くの人が散策していました。

桜の木のアーケードという感じで屋根代わりになるので傘がなくても大丈夫です。

遊歩道沿いには赤、黄、白のチューリップがこれでもかというほどに植えられています。

桜とチューリップ

これで空が青ければパーフェクトなんですが、まあこればかりは仕方ないですね。

お日さま

    ▲桜越しに太陽(?)が見えました!

桜満開!

桜の花とチューリップが延々と続く緑道はかなり見ごたえがあります。

雨に濡れた桜もなかなか良かったです。

 

---港北治療院---  1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ


駐車場の位置変更

当院の駐車場の位置が変わりました。

今までは車道を挟んで当院の向かい側でしたが、横並びの位置に移動

しました(3台枠の真ん中です)。

駐車場

   ▲隣は私も通っている歯科医院の駐車場です

駐車場の出入りがちょっと難しいというお声を耳にしていましたので、

少し視界の広い方の場所に変更しました。

こんな感じです

   ▲こんな感じになります

車でご来院される際はお間違いのないように、よろしくお願いします。

常に安全運転を心がけましょう!

 

---港北治療院--- 1日1回の応援クリックお願い致します →人気ブログランキングへ

 


こつばん

「骨盤がゆがんでいると言われました」と言って来院される方が時々います。
「え、どこで言われたの?」とはあまり突っ込みませんが、世間でよく使われる

骨盤のゆがみという表現、実は私も意味がよくわかりません。

「私の骨盤はどうなってるんですか?」と質問されて返答に困る時があります。

「どうなってるって言われたんですか?」と聞き返すと、

「ゆがんでると言われました」と・・・

骨盤とは仙骨、尾骨、左右の寛骨(腸骨、坐骨、恥骨)で構成されたもので一つ

の骨の名称ではありません(第5腰椎も仲間に入れるという考え方もあります)。
もし骨盤にゆがみが生じた場合、仙骨と寛骨の間の関節(仙腸関節)がどうなって

いるのか、仙骨と尾骨がどうなっているのか、恥骨結合がどうなっているのか。
屈曲、伸展、内旋、外旋、内転、外転等々の用語と関節角度を添えて説明、さらに

腰椎、股関節との位置関係も同様に説明してくれる人はいるのでしょうか。

骨盤そのものが前後に傾いている前傾、後傾というものは理解できますが、それも

視点を変えれば腰椎の屈曲、伸展、過伸展や股関節の屈曲、伸展という言葉に置き

換えることもできます。
左右の傾斜についても腰椎、股関節からの視点で説明することもできます。

骨盤がゆがんでる、開いてる、傾いてる、捻じれている、という状態はそれらとは

また別のことなのか・・・
せめて専門家同士で話し合う際にはそれらにかかわる各骨がどのような位置関係で
前額面、矢状面、水平面でどういう状態になっているのかを説明していただきたい

ものです。

でも、骨盤を構成する各骨がゆがんでる(変形?)なんて話じゃありませんよね?

私の勉強不足はひとまず棚に上げて・・・

 

---港北治療院---   1日1回の応援クリックお願い致します →  人気ブログランキングへ



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others