2010年の始まり

 2009年から2010年へ・・・
夜空は晴れているようです。
横浜では除夜の鐘ならぬ「除夜の汽笛」というものがあります。
横浜港の船たちがいっせいに汽笛を鳴らしてくれます。
港からはかなり離れている我が居住地ですが窓を開けると港の方から
ボォー・・・という音が響いてきます。
マンションのベランダに立ち、遠方に小さく輝く港地区を眺めながら除夜
の汽笛に耳を澄ますと、港と反対の方向からは近所の寺の除夜の鐘が
ゴーン・・・と聞こえてくるのです。
晴れた夜空に響く除夜の汽笛と除夜の鐘・・・
また新しい年が始まることを実感する瞬間です。
汽笛と共に時折港地区から明るく光が放たれているのが見えます。
綺麗な時間です。
除夜の汽笛
        ↑ ベランダから眺める港地区(小さい・・・)

皆さん!今年も一緒に時を刻み、一緒に人生を歩んでいきましょう。
毎年のことですが、2010年も素晴らしい1年に決まっているのです。
元旦は快晴
       ↑ 朝の港地区(小さい・・・)、快晴です

港北治療院は今年22歳を迎えることになります。
いつまでも、みなさまの心とからだの健康をサポートしていけるように
精一杯がんばらせていただきます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

by 港北治療院

大晦日

大晦日です。
当院は本日から1月3日まで休診させていただきます。
とは言いましても、休診初日、さっそく急患が入りました(ぎっくり腰)。
歩けずに担がれて・・・遠方からの来院です。
私なりに精一杯の処置はさせていただきました。(なんとか歩行可能に)
痛みは5割程度とれましたのであとは母なる地球の大地が発する治癒力
に身をゆだねていただくことにしました。
お大事にしてください。

改めまして、大晦日です。
今年1年を無事に過ごせたことを、すべての縁ある皆さまに感謝しながら
治療院の大掃除(いや中掃除程度でしょうか )を終えました。
今年も無事に終わりました
港北治療院、来年は4日から通常通り診療させていただきます。
今年1年、誠に有難うございました。
by 院長

有視界紀行3「サンタクロース」

 クリスマスシーズン、街はキラキラと輝きながら音を奏でています。
その中を歩くことは悪い気分ではなく、むしろ心地良さを感じます。
綺麗なもの、美味しそうなものばかりが目につきます。
仮装したサンタクロースもあちらこちらにいます。
赤い帽子だけの人もいるけど、ちょっと物足りない・・・
もう少し頑張ってもらいたいところです。
赤い衣装に、白い髭、ややメタボな方が本物っぽい。
え?本物って?
そういえば・・・、サンタクロースの本物っているの?
クリスマスの光
さて、本題です。
サンタクロースって本当にいるの?
8歳の少女からの質問にニューヨークの新聞社が答えました。
今から100年以上前の出来事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニューヨーク・サン新聞社に次のような手紙が届きました。
さっそく、社説でとりあげて、返事をしたいと思います。
この手紙の差出人が、このような大切な質問をするほど、
私たちを信頼してくださったことを、記者一同、たいへん嬉しく
思っています。(1897年9月21日)

記者さま、私の友達に「サンタクロースなんていないんだ」と
言っている子がいます。
パパに聞いてみたら、
「サン新聞に問い合わせてごらん。新聞社がサンタクロースが
いると言うなら、それは間違いなくいるんだと思うよ」
と言いました。
ですからお願いです。教えてください。
サンタクロースって本当にいるんでしょうか?
                    バージニア・オハンロン(8歳)

バージニア、とても大事な質問を有難うございます。
サンタクロースについての質問にお答えします・・・


リフレクソロジー&アロマ体験

数日前から真冬のような寒さが続いています。
治療院内は暖房こそあれ、足元は大変冷えます。デスクワークのツライ時期です。
冷えは浮腫みなどにつながりますので、女性にとって良い状態とは言えません。
これは何とかせんと・・・

という訳で、先日アロマ&リフレクソロジー担当の勝先生にお願いして、
リフレクソロジー&アロマをしていただきました。

アロマ&リフレ1
・・・お見苦しい図でごめんなさい
ぱんぱんにむくんでおります。
これを、むくみに良い&暖める作用のあるという、フェンネル&マジョラムを
ブレンドしたオイルでマッサージしていきます。
イタ気持ちいい程度の強さで、ふくらはぎの部分を念入りに。
アロマ&リフレ2
さらには足裏のリフレクソロジーも。
これは「あいたたた><」と思わずうめいてしまいましたが、
次第にほぐれてこれまた至福の気分に。
うっかりうたた寝してしまいました
始める前は真っ白で血の気の引いてた足裏ですが、
血行が促され真っ赤になってます。
終了後もポカポカと温かです。

わたしの足は偏平気味なので、アーチを作ることが必要なのだそうです。
足底の筋力強化&太もも内側の筋力もつけましょう、とのことでした。

これからまだまだ寒い毎日が続きます。
冷えやむくみ、疲れが気になる時にはまたお願いしたいと思います。
皆さんも是非、どうぞ。一度体験してみてください。

コースの詳細などはホームページをごらんくださいませ。

by 受付担当R

フットプリントで足の健康チェック


  足・靴の悩み、ガマンしていませんか?

リフレクソロジーやアロマトリートメントを受けられる方で、足のトラブルを抱えて
いる方がたくさんいらっしゃいます。
外反母趾、むくみ、靴のフィッティング・・・・お医者さんに診てもらう程ではないし、
でもガマンするのは辛いし、そんな時はどこへ行けばいいのやら。。。

そんなお悩みをお持ちの方は、“フットプリント”で足の健康診断をしてみませんか?
フットプリント(足型)をとると、足の状態が一目瞭然なのです。

      ↓    ↓   ↓
フットプリント

フットプリントは立っている姿勢、つまり体重をかけた状態でとるので、
アーチの崩れ具合(足裏には3つのアーチがあります)、魚の目やタコが出来る場所などがハッキリと写しだされ、その方がどんな足のトラブルを抱えていらっしゃるかすぐに分かります。
足のトラブルは、全身の不調にも大きく影響します。

健康な足を取り戻す第一歩として、あなたもフットプリントをとってみませんか?
只今、ご希望の方には無料で受付中です!(簡単なカウンセリング付)

フットプリントのご予約された方には、割引券(靴の中敷調整・リフレクソロジー・アロマトリートメントのみ使用可)を差し上げます。
※初めてのお客様に限らせていただきます。

ご予約お待ちしております。(毎週土曜日)
12月
19日・26日

1月
9日・16日・23日・30日


リフレクソロジー担当
勝 美之






痛みの尺度

当院に来院される方の多くは体のどこかに痛みを訴えています。
患者さんが自分の痛み、苦しみを理解してもらいたいのは当然であり、
様々な表現で症状を説明してくれます。
それらを聞くことで私なりに痛みの度合いを理解したつもりでいても
患者さんの心の中には「本当にこの苦しみを理解できてるの?」という
疑いの気持ちが・・・

そこで当院では実際にどの程度痛いのか、辛く苦しいのかを15段階
から選べるpain-scaleというものを掲示しています。
どのくらい痛い?
今、だいたい何番ぐらいでしょうか?

「かなり辛いです・・・痛みとしては10番です」

「先週は9番だったけど、今週はだいぶ良くなって3番ぐらいかなぁ」

「肉体的には2番ですけど気分が6番で・・・」

いろいろな声・・・
このスケールを利用すると痛み、苦しみがけっこうわかりやすく伝わって
きます。

「まだ少し痛いけど気分は0番になりました!」
となるとゴールは近いでしょう。

by 院長


有視界紀行2「白い鳥」

 川沿いの道を歩いていると川辺に佇む一羽の白鷺と出会いました。
美しく白い鳥は静かに水面を見つめています。

大きな鳥は少しずつ数が減っているそうです。
そして白い鳥も同じく数が減っているそうです。
近い将来、白くて大きな鳥に出会う機会は少なくなるのでしょうか。
白鷺
静かに水面を見つめていた白鷺が空を見上げると・・・

雲ひとつない青空の中を白い飛行機がゆっくりと飛んでいます。
大きいであろうその姿は白鷺とは比べものにならないほど小さな
白い点でした。
青空&飛行機
白鷺は再び静かに水面を見つめ始めました。
ずいぶん長い時間になりますが、その場から動こうとはしません。
大きく力強く羽ばたく姿を見たかったのですが・・・
結局、私が眺めている間には飛び立ってくれませんでした。

大きな鳥たちは少しずつ数が減っているそうです。
そして白い鳥たちも同じく数が減っているそうです。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others