リフレクソロジー&アロマ体験

数日前から真冬のような寒さが続いています。
治療院内は暖房こそあれ、足元は大変冷えます。デスクワークのツライ時期です。
冷えは浮腫みなどにつながりますので、女性にとって良い状態とは言えません。
これは何とかせんと・・・

という訳で、先日アロマ&リフレクソロジー担当の勝先生にお願いして、
リフレクソロジー&アロマをしていただきました。

アロマ&リフレ1
・・・お見苦しい図でごめんなさい
ぱんぱんにむくんでおります。
これを、むくみに良い&暖める作用のあるという、フェンネル&マジョラムを
ブレンドしたオイルでマッサージしていきます。
イタ気持ちいい程度の強さで、ふくらはぎの部分を念入りに。
アロマ&リフレ2
さらには足裏のリフレクソロジーも。
これは「あいたたた><」と思わずうめいてしまいましたが、
次第にほぐれてこれまた至福の気分に。
うっかりうたた寝してしまいました
始める前は真っ白で血の気の引いてた足裏ですが、
血行が促され真っ赤になってます。
終了後もポカポカと温かです。

わたしの足は偏平気味なので、アーチを作ることが必要なのだそうです。
足底の筋力強化&太もも内側の筋力もつけましょう、とのことでした。

これからまだまだ寒い毎日が続きます。
冷えやむくみ、疲れが気になる時にはまたお願いしたいと思います。
皆さんも是非、どうぞ。一度体験してみてください。

コースの詳細などはホームページをごらんくださいませ。

by 受付担当R

フットプリントで足の健康チェック


  足・靴の悩み、ガマンしていませんか?

リフレクソロジーやアロマトリートメントを受けられる方で、足のトラブルを抱えて
いる方がたくさんいらっしゃいます。
外反母趾、むくみ、靴のフィッティング・・・・お医者さんに診てもらう程ではないし、
でもガマンするのは辛いし、そんな時はどこへ行けばいいのやら。。。

そんなお悩みをお持ちの方は、“フットプリント”で足の健康診断をしてみませんか?
フットプリント(足型)をとると、足の状態が一目瞭然なのです。

      ↓    ↓   ↓
フットプリント

フットプリントは立っている姿勢、つまり体重をかけた状態でとるので、
アーチの崩れ具合(足裏には3つのアーチがあります)、魚の目やタコが出来る場所などがハッキリと写しだされ、その方がどんな足のトラブルを抱えていらっしゃるかすぐに分かります。
足のトラブルは、全身の不調にも大きく影響します。

健康な足を取り戻す第一歩として、あなたもフットプリントをとってみませんか?
只今、ご希望の方には無料で受付中です!(簡単なカウンセリング付)

フットプリントのご予約された方には、割引券(靴の中敷調整・リフレクソロジー・アロマトリートメントのみ使用可)を差し上げます。
※初めてのお客様に限らせていただきます。

ご予約お待ちしております。(毎週土曜日)
12月
19日・26日

1月
9日・16日・23日・30日


リフレクソロジー担当
勝 美之






痛みの尺度

当院に来院される方の多くは体のどこかに痛みを訴えています。
患者さんが自分の痛み、苦しみを理解してもらいたいのは当然であり、
様々な表現で症状を説明してくれます。
それらを聞くことで私なりに痛みの度合いを理解したつもりでいても
患者さんの心の中には「本当にこの苦しみを理解できてるの?」という
疑いの気持ちが・・・

そこで当院では実際にどの程度痛いのか、辛く苦しいのかを15段階
から選べるpain-scaleというものを掲示しています。
どのくらい痛い?
今、だいたい何番ぐらいでしょうか?

「かなり辛いです・・・痛みとしては10番です」

「先週は9番だったけど、今週はだいぶ良くなって3番ぐらいかなぁ」

「肉体的には2番ですけど気分が6番で・・・」

いろいろな声・・・
このスケールを利用すると痛み、苦しみがけっこうわかりやすく伝わって
きます。

「まだ少し痛いけど気分は0番になりました!」
となるとゴールは近いでしょう。

by 院長


有視界紀行2「白い鳥」

 川沿いの道を歩いていると川辺に佇む一羽の白鷺と出会いました。
美しく白い鳥は静かに水面を見つめています。

大きな鳥は少しずつ数が減っているそうです。
そして白い鳥も同じく数が減っているそうです。
近い将来、白くて大きな鳥に出会う機会は少なくなるのでしょうか。
白鷺
静かに水面を見つめていた白鷺が空を見上げると・・・

雲ひとつない青空の中を白い飛行機がゆっくりと飛んでいます。
大きいであろうその姿は白鷺とは比べものにならないほど小さな
白い点でした。
青空&飛行機
白鷺は再び静かに水面を見つめ始めました。
ずいぶん長い時間になりますが、その場から動こうとはしません。
大きく力強く羽ばたく姿を見たかったのですが・・・
結局、私が眺めている間には飛び立ってくれませんでした。

大きな鳥たちは少しずつ数が減っているそうです。
そして白い鳥たちも同じく数が減っているそうです。


クリスマス準備完了

 こんにちは。
12月に突入し、今年もいよいよ大詰め。
みなさま忙しく過ごされていると思います。

12月といえばクリスマス。
当院では毎年、少しでもクリスマス気分を味わっていただこうと
ささやかながら飾りつけをしています。





入り口脇に飾ってあります。
ちなみにBGMもクリスマスバージョンです。

毎年飾りながら思うことは、一年無事に過ごせたことへの
感謝の気持ち。
来年もどうか、みんなが幸せでありますように。
そんなことを思います。

まだ今年も数週間ありますけどね^^;
当院は12/30まで診療しています。

by 受付担当R

河口湖マラソン

 河口湖マラソン
昨日(11/29)、河口湖マラソン(42.195km)を走ってきました。
今回で16回目の参加となります。
以前は5時間以内でゴールしないと完走と認められなかったため
何度もその壁に泣かされました。
初めてその壁をクリアした時のタイムは4時間59分でした。
数年前から制限時間が6時間に延長されたのですが、私としては
今でも5時間へのこだわりを持ち続けたまま走っています。
ですから4時間台で走り終えると大きな満足感、達成感を得ること
ができます。
今回はやや苦戦しましたが、ギリギリ4時間台でゴール!
完走タイム4時間58分30秒・・・

とりあえず私の心と体はまだ元気なようです。
走れることに感謝!

完走Tシャツ
時間内(6時間以内)に完走できたものだけが手にできる
完走Tシャツ。

by 院長

有視界紀行1「いつか来る日」

或る日電車に乗っていたらやや高齢の御婦人が乗車してきました。
つり革を持つ私の前に座っていた女性二人組みがサッと立ちあがり
その御婦人に席を譲ろうとしました。
「有難うございます。でもすぐに降りるので大丈夫です」と言って
御婦人は立ち続けました。
そして3つ目の駅で女性二人組みに軽く会釈をして御婦人は電車を
降りました。
そして今度は別のやや高齢の紳士が乗ってきました。
また二人組みの女性は素早く立ち上がり席を譲ろうとしました。
すると紳士は「2つ先までだから大丈夫です」と言って立ち続けました。
しかし2つ先の駅でその紳士は降りずに結局5つ先の終点駅まで立ち
続けました。

なぜ?? まあ、深読みするのはやめましょう。

そんなことよりも、いつか自分にも席を譲られる時がくること、
そしてその時はどのようなリアクションをとればいいのかを私は考え始め
ました。
きっと予期せぬ突然の出来事としてやってくるのでしょう。
もしかしたら、それは一生忘れられない出来事になるのでは?
そうであるならば、思い出すたびに気分が良くなる出来事にしたいものです。

一度しかない「初めて」。
せっかくだから、その記念すべき瞬間が訪れたならば、席を譲ってくれた人に
「あなたが初めての人です。有難うございます!」と言って何か記念品でも
差し上げるというのはどうだろうか。

そしてその場面を目にした周囲の乗客たちが笑顔で一斉に拍手をして
心優しい若者と私を称えてくれるのです。
拍手と共におめでとう!という声が方々から聞こえてくる・・・

そんな光景を想像していたら妙に楽しくなってきました。
できればそういう風習を流行らしたいものです。

まだまだ、その時には遠いと思っていますが、
そろそろ・・・と感じてきたら私は電車に乗る際には忘れずに携帯しておくこと
にします。
こっそりと記念品をポケットにしのばせておくだけで幸せな気分になれそうな
気がします。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

twitter

治療院Twitterアカウントです。
フォローはお気軽にどうぞ。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others